彼女を作るためのノウハウ

twitterでの出会い方を1から解説!【恋愛初心者の男へ告ぐ】

『twitterでの出会い方が知りたい!』

上記の疑問に答えるべく、当ページではtwitterでの出会い方をまとめてみました!

また、『twitterを使った事がない!』という人にも分かるようにまとめていますので、twitter初心者の方にもおすすめです。

ただし、twitterで出会うためには時間と根気が必要です。

なぜなら、twitterは本来出会いを目的としたアプリではないからです。

そもそもtwitterは、“興味のある事”や“好きな物”についての意見や考えを呟き、そのつぶやきに対してさらに意見の交換をし合うようなコミュニケーションツールとして確立しています。

その為、出会いだけを求めるような形でツイッターを使用する事に、嫌悪感を抱いている人もいるわけです。

例えば、あなたが映画好きだとして、映画についてを複数人で楽しく語り合ってるとしましょう。

そこに急にフラフラとやってきた一人の男が、『連絡先教えてくれません?』っと映画仲間の一人を口説きだしたら、あなたはどう思いますか?

  • 「はぁ?何…コイツ…?」
  • 「せっかく映画について話していたのに…」

その場の空気をぶち壊しにされてしまったことに少なからず嫌悪感を抱くのではないでしょうか?

リアルでもネットでもこれは同じ。

これが恋活アプリのような “出会う事を目的” としているものであれば良いのですが、twitterは出会う事を目的とはしていません。

twitterで出会うためには、あなたもあなたの興味のある事や好きな物について語り合えるようなコミュニティーに参加する必要があります。

そうした中であなたという存在を確立し、リアルへの出会いへと繋げていくわけです。

その為、どうしても時間や手間を要してしまうのです。

しかしそれは同時に“条件(顔、収入)で判断されにくい”っという側面もあります。

出会い目的となると、どうしても初めに顔や収入といった条件に目が行きがちですが、twitterのように共通の趣味などからコミュニケーションを取っていくような出会い方の場合は、“フィーリング”や“メッセージのマメさ”が重視されます。

その為、自分の顔にコンプレックスを抱いている人や恋愛初心者の方も取り組みやすいというわけです。

では、『具体的にはどのようにして連絡先を交換すればよいのか?』っという事なのですが、下記におおよその手順をまとめてみました。

  1. 自分が活動するジャンルを決める
  2. ツイッターのアカウントを開設する
  3. プロフィールを作成する
  4. 同じジャンルで活動する人をフォローする
  5. フォローした人のリツイートやお気に入りをする
  6. 自分からツイートしたり、リプライする
  7. ダイレクトメッセージでやり取りをする。

以降それぞれ詳しく解説してまいりますので、宜しければご覧ください。

自分が活動するジャンルを決める

まずは、自分が活動するジャンルを決める必要があります。

これは、フォローを解除されないようにするためです。

例えばダイエットのジャンルで活動すると決めれば、あなたがツイートする内容はダイエット関連の事になります。

そうすると必然的にあなたをフォローしてくれる人もダイエットに興味のある人になるでしょう。

しかし、ダイエット・映画・アニメなどのようにジャンルをごちゃ混ぜにしてしまうと、あなたのツイートの内容も統一性のないごちゃ混ぜなツイートになってしまいます。

そうすると、ダイエットに興味のある人からすれば映画やアニメのツイートは“ノイズ”にしかならず、フォローを解除されてしまう可能性があるわけです。

そうならない為にも、まずはあなたが活動するジャンルを決める必要があります。

活動するジャンルの決め方

活動するジャンルについては、あなたの興味のある事・好きな事・今ハマっている事などでOKです!

ツイッターは匿名でアカウントを作成できるので、オタク趣味など公に人には言えないものをジャンルに選んでも問題ありません!

ただし、全く女性がいなさそうなジャンルで活動して、結局出会う事が出来なかった…では本末転倒。

飽く迄、最終的な目的は“出会う事”なので、少なくとも女性が活動していそうなジャンルを選ぶようにしましょう。

例えば…

  • スイーツ系
  • 猫、ハムスターなどの動物系

あなたが甘いものが好きなのであれば、スイーツ系のジャンルで活動するのがおススメです。

基本的に女性は甘いものが好きですし、スイーツと一緒に顔写真などをアップしている人も多いのでフォローする際の参考になります。

また猫やハムスターなどの動物系も鉄板の一つ。

『可愛い!』っという観点で人気のジャンルですし、“ペットを飼っている女性は多い”というのも理由の一つです。

ただし、無理に上記のようなジャンルを選ぶと我慢して続けなくてはならなくなるので、“あなたの興味・関心のあるジャンル”と“女性の活動していそうなジャンル”とのバランスをとることが重要です。

ツイッターのアカウントを開設する

ツイッターで出会うのですから、当然ツイッターのアカウントは開設する必要があります。

アカウントの作成方法について簡単にまとめてみたいと思います。

新規アカウントを作成する方法

まずはスマホにツイッターをダウンロード

↓↓

  • ①呼び名を決める。(匿名でOK!)
  • ②スマホの電話番号を入力。
  • ③承認コードが届いたらそれを入力。

たまに承認コードが届かない場合があるので、その場合は『SMSが届かない場合は?』をクリックしてメールアドレスで登録を完了させましょう。

↓↓

  • ④パスワードを入力。
  • ⑤完成!

別アカウントを作る方法は?

もし今すでにツイッターのアカウントをお持ちであれば、別アカウントを作る事をおススメします。

この理由は、上記「1.自分が活動するジャンルを決める」で述べた理由と全く同じで、一つのジャンルで繋がった人にフォローを解除されないようにするためです。

例えばダイエットのジャンルで活動することになると、あなたをフォローしてくれるのもダイエットに興味のある人です。

しかし、あなたがダイエットのアカウントで映画・車・アニメなど色々ツイートしてしまうと、ダイエットに興味のある人からすれば“ノイズ”にしかならないため、フォローを解除されてしまう可能性があります。

このリスクを防ぐため、別アカウントを準備することをおススメしているわけです。

ちなみに別アカウントは今お持ちのアカウントの下記赤枠から作成できます。

プロフィールを作成する

アカウントを作成したら、次はプロフィールを作成します。

プロフィールは、女性に一番見られるところになるのできちんと作成しておきましょう。

下記は僕のプロフィールページです。

上記のような感じで、写真や自己紹介についても基本的にあなたが選んだジャンルに関連するものを中心に掲載するようにしましょう。

ポイントは共通意識を持たせる内容を記載することです。

上記の例で言えば、『毎日ウォーキングをしている女性』にとっては自分と同じ境遇にいる事から何かしら共通意識を持ってくれる可能性があり、フォローしてくれるかもしれません。

他にもあなたが選んだジャンルで好きな物・興味のある事を記載していれば、それが好きな女性があなたに共感し、フォローしてくれる可能性もあります。

また生年月日や住所も入力しておきましょう。

ちなみに下記画像の赤枠からプロフィールを変更できます。

同じジャンルで活動する人をフォローする

プロフィールが完成したら、次は同じようなジャンルで活動する人をフォローしていきます。

フォローする方法はキーワード検索から、そのジャンルに関連するキーワードを入力し、その内容について呟いている女性をフォローしていきます。

例えば、上記の僕の例で言えば“ウォーキング”や“ダイエット”が検索候補になります。

実際に検索してみましょう。

下記画像の『#ダイエット一緒に頑張ってくれる人RT』をタップすると、実際にダイエットに関して呟いている人が表示されます。

↓↓

次に下記写真の赤枠で囲ったところ(アカウントの写真)をタップするとツイートした人の個人ページに行きます。

↓↓

最後に下記画像の赤枠で囲った箇所をタップすればフォロー完了です!

上記のようにして1日、10人~20人くらいをフォローしていきましょう。

1日に過剰にフォローをしてしまうと、せっかく作ったアカウントが凍結されて使えなくなってしまう可能性があるからです。

現にツイッターの公式サイトでも過剰なフォローは禁止しています。

ネット上では1日50人までなら問題ないというような記載もありますが、作ったばかりのアカウントであれば、最初は1日10人~20人くらいに留めておくのが無難です。

また、検索する際は検索キーワードの前に“#”を付けて検索します。

知らない人のために書きますが“#”を付けずに、“ウォーキング”だけで検索してしまうと、ウォーキングを含むキーワードで呟いている人全員検索してしまう為、『純粋にダイエットのために歩いている人』のツイートを探すのに手間がかかってしまうからです。

ちなみに“ウォーキング”だけで検索してしまうと下記のような検索画面が表示されてしまいます。

『ウォーキングデット』という海外ドラマや『Walking Holiday』という音楽についてのツイートが検索されていますね。

では、“#ウォーキング”で検索した場合はどうでしょう?

見事に歩いている人のツイートのみを検索することが出来ます。

フォローした人のリツイートやお気に入りをする

同じジャンルで活動する人をフォローしたら、次はその人のツイートをリツイートしたり、「いいね」していきます。

リツイートは、フォローしている人のつぶやきを自分をフォローしてくれている人に拡散する事を指します。

「いいね」は『あなたのツイートを読みましたよ』っとお知らせすることです。

リツイートやお気に入りは、その人に対して肯定的であることを意思表示する事なので、仲を深める手段になります。

さらにリツイートする場合は、同意しているコメントなどを添えると相手への印象が良くなります。

例えば、『相手がランニングよりウォーキングのほうが私には合ってる』っとツイートしていたとしたら、あなたは『すごく分かりますw』っと共感するようなコメントを一言沿える感じです。

間違っても批判や非難などはしないでくださいね。

自分からツイートし、反応があったらリプライする

ある程度フォローしている人をリツイートしたり、お気に入りしたら同時並行であなたもツイートしてみましょう。

あなたが好きな物・興味のある物に対して何かつぶやくわけです。

勿論、呟く内容はジャンルに関連した事です。

僕の例で言えば、『夜のウォーキングは静かで良い』っというようなツイートと一緒に風景を添付する感じです。

ちなみに初投稿はこんな感じでツイートしてます。

あなたが地道にリツイートしたり、いいねをしていれば、複数人はあなたのツイートに対して何かしら反応してくれるようになります。

そうして、コンスタントにあなたのツイートに対して複数人が反応してくれるようになったら、よくあなたのツイートに反応してくれる人のツイートにリプライしてみましょう。

リプライとは、特定の相手のツイートを介して直接話しかけるようなイメージです。

リツイートと違うところは、相手に対して『あなたに話しかけています』っという意思表示になる事。

つまり“リツイートよりも距離を縮めるためのアプローチ”と言えます。

その為、それなりに仲良くなっていなければリプライ自体をスルーされてしまう事もありますし、ひどい場合は敬遠されてフォローを解除されてしまう場合もあります。

「え?なんで急にリプライ…?怖っ…!フォロー解除っと…」ってな感じで。

だから、“よくあなたのツイートに反応してくれている人”を選ぶわけです。

よくあなたのツイートに反応(お気に入り・リツイート)してくれるという事は、あなたに対して肯定的であり、興味を持っている証拠です。

そこでリプライすれば、さらに仲を深めることも可能になるというわけです。

ただ、その他の人もリプライは見る事ができるので、当たり障りのない内容を送りましょう。

例えば“ウォーキング”のジャンルで誰かが『今日は結構歩きました!』っというようなツイートをしていたら、『おぉ…凄い!僕も今からウォーキングです。』とかくらい。

飽く迄もリツイートやお気に入りの延長線上くらいの感覚ですね。

また質問形式にするのも現段階ではあまり良しとしません。

質問は相手に返信させる手間を取らせるのでスルーされてしまう可能性があります。

相手に負担を掛けない程度に少しづつアプローチしていきましょう。

ダイレクトメッセージでやり取りをする

特定の人があなたのリプライに反応してくれるようになったら、今度はダイレクトメッセージを送ります。

ダイレクトメッセージを送る理由も、リツイートからリプライにランクアップしたのと同じで『あなたに直接話しかけています』っという意思表示をする為です。

当然、リプライのやり取りにて“ダイレクトメッセージを送れるような間柄”になっておく必要があります。

またこの段階なら相手に簡単な質問メッセージを送るのもOKです。

例えば、『毎日どのくらいウォーキングされてるんですか?』『ウォーキングしてる時って音楽か何か聞かれてます?』とかです。

先述しましたが、全く仲良くない人に質問をすると敬遠されてしまいますが、ある程度仲良くなった人であればさらにその仲を深めることが出来ます。

そのようなラリーを続ける事で、徐々に仲良くなっていくわけです。

そして、可能であればLINEのIDを聞いてみましょう。

Twitter内でのメッセージのやり取りでも問題はないのですが、“あなただからLINEのIDを聞きたいんです”っという意思表示になるので。

勿論、個人的な連絡先を教えるのに抵抗がある女性もいるので無理強いするのは絶対にNG。

“聞ければ聞く”っというスタンスでいる事を忘れないようにしてください。

まとめ

Twitterで出会う方法についてを端的にまとめると次の通りです。

  1. あなたが活動するジャンルで多くの人をフォローする。
  2. お気に入りやリツイートでコミュニケーションを図る。
  3. 自らもツイートし、それに反応してくれた人をリプライしてさらに関係を深める
  4. 仲が良くなったと判断出来た段階でダイレクトメッセージを送る。

冒頭でも述べましたが、ご覧のようにツイッターを使って出会うためには準備期間にかなりの時間を要します。

しかし、出会いが目的ではないからこそ条件(顔、職業、年収)よりもメッセージのやり取りなどの“雰囲気”や“マメさ”が重視されるわけです。

そういった観点で考えると、ツイッターを使う事は『不細工だから…』『収入ないし…』っといったような条件に恵まれていない人にも、チャンスを見いだせる出会い方だと言えそうです!