彼女を作るためのノウハウ

ブサ男がpairsを始めたら真っ先にプロフィールを作り込むべし。

どうも!Himoteです。

pairsに会員登録をしたら、pairsに登録している女性にいいねを送ることがができるようになります。

しかし、会員登録をして真っ先に行うべきは写真はもとよりプロフィール(自己紹介文や詳細プロフィール)をきちんと作り込むことです。

イケメンなら写真を掲載すればそれでOKですが、僕のようなブサ男はプロフィール作りを怠ってしまうといつまで経ってもマッチングする事が出来ませんからね…。

pairsに登録している女性が気になってしまうのは分かりますが、ここはグッと我慢をしてプロフィール作りに死力を尽くしましょう!

当記事はこのような(不安や疑問を持たれている)方におススメ!
  • pairsを始めたばかりでいいねがもらえない(マッチングできない)という方
  • 僕と同様に「自分はブサイクだ」という自覚がある方

きちんとプロフィールを作らなければならない理由

念を押して繰返しますが、会員登録をした後は真っ先にプロフィール登録をしていく必要があります。

例えばpairs内であなたが下記2人の女性から同時にいいねをもらえたとしたら、どちらの女性とマッチングしたいと思うでしょうか?

………

……

はい。お答えするまでもなく『しおり』ですよね?

これは女性側でも全く同じで、写真も掲載しておらず何も詳細プロフィールを埋めていない男性よりも、きちんとプロフィールを作り込んでいる男性のほうが良いわけです。

また、基本的に真面目に恋活をしようと考えている男性はきちんとプロフィールを作り込んでいます。

つまり、プロフィールを作り込むというのは他の男性会員と同じスタートラインに立つということであり、ここを疎かにしてしまうマッチングもできなければいいねをもらうことも出来ません(-_-;)

pairsで恋活を成功させたいのなら、まずはきちんとプロフィールを作り込みましょう!

以下詳しくプロフィールの作り方についてをまとめてみましたので、是非参考にされてみてください。

プロフィールの作り方

それではここからプロフィールの作り方についてを解説していきます。

まずプロフィールは大きく3つに分ける事が出来ます。

  • プロフィール写真
  • 自己紹介文
  • 詳細プロフィール

pairsにて恋活を成功させるためにはいずれも欠かせないものなので、一つ一つ解説していきますね。

プロフィール写真

pairsにおけるプロフィール写真は、リアルで言うところの“見た目”です。

そして恋活アプリでは写真は命です。

上記でプロフィールは大きく3つに分けられると述べていますが、マッチング及びいいねをもらう上でプロフィール写真の要素が一番大きなウェイトを占めます。

ここをクリアできないと詳しくプロフィールを見てさえもらえないので、「いいね!」をもらう事もマッチングすることも絶対にできません。

そのためプロフィール写真には適当な写真を掲載するのではなく、『これなら勝負できる!』という写真を掲載しましょう!

掲載すべき写真や撮り方などについては下記リンク先の記事を参考にされて下さい。

【恋活アプリ初心者向け】恋活アプリに載せるプロフィール写真についての話顔に自信がない恋愛初心者の男性に向けて、恋活アプリに掲載するべきプロフィール写真の撮り方などについてをまとめています。...

自己紹介文

次に重要なのがこの自己紹介文。

ここできちんと自分をアピールできているかどうかで、マッチング及びいいねをもらえる可能性も大きく変わってきます。

その為…

初めまして!福岡県在住の30歳です。

プロフィールを見てくれてありがとうございます。

仕事は金融関係で営業をしています。

職業柄あまり出会いがなく、お付き合いしてもらえればと思い登録しました。

趣味は映画鑑賞とTVゲームです。

まずはメールから仲良くなりたいです。

よろしくお願いします。

………

……

このようなやっつけな自己紹介では絶対にいいねは貰えませんし、マッチングも出来ません…。

『見た目に自信がない…』っという人こそ真剣に自己紹介文を書きましょう!

以下自己紹介文の書き方についてをまとめておりますので、宜しければ参考にされてみてください。

【恋活アプリ初心者向け】一途なモテない男の自己紹介文の書き方FB恋活アプリでプロフィール写真の次に重要な自己紹介文の書き方についてをまとめています。...

詳細プロフィール

詳細プロフィールは全部で28項目あります。

基本的に質問された事に対して答えていけば良いだけですし、選択式の項目が多いので入力にさほど時間もかかりません。

また、このようなアプリでは自分の情報を出来るだけ開示してあげたほうが相手に信頼してもらえますので、基本的には全部埋めるようにしましょう!

身長

数値で入力します。

もし165cm以下であれば程度にもよりますが多少盛りましょう。

少し現実的な話にはなりますが、身長が低いというだけでスルーされてしまうという事例もあるようです。

実際に会う時はブーツなどで誤魔化す事もできますし、そもそも付き合うという最終的なジャッジを身長で決める女性なら付き合わないほうがマシです。

体型

『スリム・やや細め・普通・筋肉質・ややぽっちゃり・太め』の6項目からの選択します。

太っているという自覚があったとしても、洋服で着やせできる程度であれば普通を選んでもOK。

ただし、写真を掲載しなければならないのであまりにも極端な項目を選ぶと嘘だとバレます。

血液型

『A、B、O、AB、分からない』の5項目から選択します。

居住地・出身地

日本か海外を選択した後、都道府県を選択します。

職種

会社員、公務員、事務員など自分の職種に当てはまるものを選択します。

あまり職種を知られたくないない場合は『会社員』を選んでおくと良いでしょう。

学歴

『短大/専門学校卒、高校卒、大学卒、大学院卒、その他』の5項目から選択します。

ここに関しても正直に入力してOK。

中には『大学卒、大学院卒じゃないと嫌だ』っという女性もいますが、そこを足切りに掲げている女性は所詮その程度です。

学歴は過去の頑張りを量る指標でしかありません。大事なのは今です。

年収

はい。きました。

男性にとって一番ナーバスな項目ですね。

ただ、ここは『200万以上~400万円未満』『400万円以上~600万円未満』『600万円以上~800万円未満』といったような選択式なので、女性もある程度までしか分からないようになっています。

また将来の事を真剣に考えている女性は“年収の多さ”よりも、“安定した収入の有無”に焦点を当てているので、そこまでナーバスになる必要はありません。

タバコ

自己紹介文に『タバコの臭いが苦手です…』っと記載している女性は多いです。

ただ嘘をついても後々辛くなるだけなので正直に入力しましょう。

ニックネーム

イニシャルで入力している人が多いですが、自分の情報は極力開示してあげるほうが信頼してもらえるので、名前をひらがなやローマ字で入力してあげましょう。

兄弟姉妹

『長男、次男、三男』の三つの項目から選択しましょう。

国籍

選択式です。国籍を選択しましょう。

話せる言語

選択式です。話せる言語を入力しましょう。

学校名

卒業した学校名を入力します。

意外と同じ大学や高校出身の女性もいたりするので、入力しておくと後々の会話で盛り上がれたりします。

「学歴が低くて…」という方は無理に記載しなくてもOKです。

結婚歴

独身(未婚)を選択。

子供の有無

なしを選択。

結婚に対する意思

『すぐにでもしたい、2~3年のうちに、良い人がいればしたい、今のところ結婚は考えていない、分からない』の5項目から選択します。

『すぐにでもしたい』だとがっついているように思われますし、『分からない』や『今のところ結婚は考えていない』だと真剣さに欠けるので、この三つ以外を選択しましょう。

子供が欲しいか

『はい、いいえ、分からない』から選択しましょう。

自己PRに『子供が好き』『結婚したら子供を産みたい』と記載している女性も結構いるので、『はい』がおススメです。

家事・育児

『積極的に参加したい、できれば参加したい、できれば相手に任せたい、相手に任せたい』の4つから選択。

言わずもがなですが、『積極的に参加したい』か『できれば参加したい』を選択してください。

出会うまでの希望

ここも選択式ですが、おススメは『きちんとメッセージ交換を重ねてから会いたい』です。

なぜなら女性の大多数が『きちんとメッセージを交換したい』を選択していますし、実際恋愛が苦手な男性にとってはきちんとメッセージを交換することで得られるメリットのほうが大きいです。

ここに関しては以下記事を参考にしていただけると幸いです。

オクテな恋愛初心者の男性が恋活アプリで出会った女性と仲良くなるためには?彼女いない歴=年齢のような恋愛初心者の男性に向けて、ネットで知り合った女性と仲良くなるために必要なたった一つの事をまとめています。...

初回デート費用

『男性がすべて払う、男性が多めに払う、割り勘、持っているほうが払う、相手と相談して決める』の5項目から選択します。

相手に払わせる印象を与える項目はあまり印象が良くないので、基本的にはそれ以外を選択するようにしましょう。

おススメは『男性が多めに払う』です。

性格・タイプ

ここも選択式。

悪い印象を与える項目はないので当てはまるものを複数選択しましょう。

あまりにも選択しすぎると、今度はナルシスト感が出てしまうので2~3個程度で十分です。

社交性

『大人数が好き、小人数が好き、一人が好き、すぐに仲良くなる、徐々に仲良くなる』の5項目から選択しましょう。

同居人

『一人暮らし、友達と一緒、ペットと一緒、実家暮らし、その他』から当てはまるものを選択。

アラサー近くで実家暮らしだと悪い印象を与えてしまいかねませんが、ウソをついても仕方がないので正直に入力しましょう。

休日

『土日、平日、不定期、その他』から当てはまるものを選択。

お酒

『飲む、飲まない、ときどき飲む』のいずれかから選択します。

『飲まない』だと、お酒好きの女性を取りこぼしてしまう可能性があるので、『ときどき飲む』がおススメです。

好きな事・趣味

自分の好きな事や趣味を入力してください。

ただ、オタクでインドアな趣味だけだと根暗な印象を与えかねないので、ランニングやドライブなどのアウトドアなものも一つくらいは入れるようにしましょう。

まとめ

しつこいようですが、pairsを始めたらまず最初にプロフィールを作り込みましょう!

詳細プロフィールに関しては5分程度で作成できますが、自己紹介文や写真は人によっては時間がかかってしまう場合もあります。

しかし、これを差し置いて女性とマッチングできるなんてことは(イケメンじゃない限りは)絶対にあり得ませんからね…。

裏を返せば、ここできちんとしたものを準備すれば6~7割方は成功したも同じです。

特にプロフィール写真は妥協せずにきちんとしたもの掲載するようにされて下さいね!