彼女を作るためのノウハウ

イケメンに限る?一度も彼女が出来ない男こそファッションに気遣おう

『結局彼女が出来るのはイケメンだけやん…』

どうも!

『何とかして彼女を作りたい!』っと、わずかなお金で洋服を買っては合コンに臨み、結局はイケメンがモテるという現実を前に撃沈した経験のあるHimoteです。

もう本当に『結局は顔かい!』っと声を大にして言いたくなりましたね…。笑

しかし巷では『女性は外見よりも内面を見ている!』という話をよく耳にします。

これって果たしてこれは本当なのでしょうか…?

下記は『告白された男性の外見と内面を点数化し、それぞれ何点からが付き合う対象になるのか?』というアンケートの調査結果です。

有効回答数1017人(20歳~49歳の女性)

出典:ブライダル総研

はい。

このアンケート調査結果から考察すると、確かに女性は外見よりも内面を重視する傾向にあるようですね。

しかし紛れもなく外見も見ているというわけです。

ただ、外見って「顔のみ」を指すわけではないようにも思うんですよね。

確かに外見において “顔” はその大半を占めるものだと思いますが、ブサイクでも彼女がいる人っていっぱいいますし、僕も歴としたブサイクですが一応彼女は出来ました。

要するに外見って顔だけじゃなくて、髪型とか服装とか、全体のトータルのことだと思うんですよね。

当記事はこのような(不安や疑問を持たれている)方におススメ!
  • 俺は『外見がダメだから彼女が出来ないんだ…』と悩まれている方

顔に自信がないからこそファッションに気を遣う必要がある!

有効回答する113人(20~30代の女性)

出典:ゼクシィ―ユーザーアンケート

これは、『女性は男性の外見のどこをチェックしているか?』をランキング化したものです。

この結果からもわかる通り、女性は “顔” 以外にも『表情・洋服・髪形や髪の色・体形』など様々な部分を見て総合的に男性の外見を判断しているわけです。

そして、これらの様々な部分を総合して一定のレベルに達した男性を雰囲気イケメンと呼び、女性はこの“雰囲気”をめちゃくちゃ重要視するんですね。

例えば、俳優の鈴木亮平さんの顔ってカッコいいでしょうか? (「鈴木亮平が分からん!」って方はこちらをご覧ください。)

個人的な意見ですが、僕は正直全くカッコいいとは思いません。木村拓哉さんや佐藤健さんといった目鼻立ちが整った芸能人と比べると一目瞭然です。

しかし、鈴木亮平さんは身長186㎝と高身長で、表情も豊かで服装もオシャレです。その為『イケメン俳優!カッコいい!』と言うファンの女性がめちゃくちゃ多い。

要するに例え顔がイマイチだったとしても、ファッションや髪形、体型などでカバーすれば目鼻立ちの整ったイケメンにも決して遅れをとらないというわけなんですね。

しかしこれは裏を返せば、顔がイマイチでファッション等にも気を遣わなかったとしたら、悲惨なことになってしまうと言い換えられます。

つまり、『顔に自信がないから洋服に気を遣っても無駄だ…』と考えるのではなく、顔に自信がないからこそファッションなどの他の分野で秀でる必要があるというわけです。

ファッションが重要な理由

繰返しますが、仮に顔に自信がなかったとしてもそれ以外の部分でカバーできれば、雰囲気イケメンとして好印象を与えることはできます。

そして、雰囲気イケメンになる上でファッションは特に重要です。

例えば、仮に太っていたりガリガリだったとしても、洋服で隠してしまえばある程度誤魔化すことができますし、身長が低かったとしてもブーツなどで補うことだって出来ます。

ダサい洋服を身に着けていれば、『体型もだらしないのでは…?』という印象を与えかねませんが、キチっとした洋服を身に着けていれば多少太っていたりガリガリだったとしても『キッチリしている!』という印象を与えることだって出来るわけです。

洋服は外見における大部分を占めるものなので、『服装を整える』というのは雰囲気イケメンになる上では絶対に欠かすことは出来ません!

女性受けの良いファッションとは?

ここまで雰囲気イケメンになる上で服装を整えることは非常に重要な要素であるとお話してきました。

しかし自分では格好良いと思っていても、それが女性に敬遠されがちな格好だと意味がありませんよね…?

要するに、女性ウケの良い洋服を身に着けていなければ意味がないというわけです(;’∀’)

では、あなたの考える女性ウケのよいファッションとはどのようなものでしょうか…?

ちょっと思い浮かべてみて下さい…

………

……

【モード系】

【ストリート系】

はい…

もし、上記のようなファッションを思い浮かべたのであれば…ちょっと待ってください!

実際に僕も、『モード系のファッションは女性受けが良い!』と好んで身に着けていましたが、後々女性陣から“チャラく見える上に “ナルシストっぽい” っと敬遠されている真実を知りました。笑

この類の洋服を着こなし、女性ウケを狙える人はかなりの上級者です。

つまり、あなたが目指すべきはココではありません。(; ・`д・´)

目指すべきはオシャレではなく “普通” なんです。

下記は20~30代の女性300人が男性の服装で良いと思うファッションです。

有効回答数300人(20~30代の女性)

このようにほとんどの女性はカジュアル系やきれいめ系の服装を好むわけです。

そして共通するのはシンプルで清潔感があるということです。

つまり、シンプルで清潔感のある服装を目指せば失敗しにくいというわけなんですね。

具体的にはこんなイメージ

【カジュアル系】

【きれいめ系】

カジュアル系、きれいめ系の洋服の揃え方

カジュアル系・きれいめ系の洋服を揃える方法ですが、自分なりに研究して一つ一つ購入していくと…何よりも手間がかかってしまいますし、あなたがあなたに似合う服装をチョイスするファッションセンスも必要になってきます。

そのため、洋服を取り揃える際は、おススメの方法は店に出向いて店員さんに『合わせやすくてさわやかな感じを一式揃えたい』と伝えるようにしましょう!

“餅は餅屋へ” のように、店員さんは洋服を選ぶプロです。

センス抜群な上に、多少太っていたりしてもそれらを誤魔化す技術も当然持ち合せています。

つまり、店員さん以上の適任者は他にいないというわけです。

以下記事に具体的に洋服を取り揃える方法をまとめておりますので、よろしければご覧ください。

彼女いない歴=年齢の男が雰囲気イケメンになる方法!彼女いない歴=年齢の男性に向けて、雰囲気イケメンになる3つの方法をまとめています。...

おススメブランド一覧

シンプルで清潔感のある服装が揃っているお店をまとめてみました。

つまり、下記店舗に出向いて店員さんに「合わせやすくてさわやかな感じを一式揃えたい」と声を掛ければそれでファッションに関してはOKということです!

ただし休日などは店員さんも忙しく、じっくりと選んでくれない可能性もあります。

その為、平日の午後など人が少ない時間帯を見計らい、暇そうに店内の洋服を整理しているときに声を掛けるのがベストです。

GAP

GAPは雰囲気が良いので店に入りやすく、店員さんも愛想が良いのでコーディネートもお願いしやすいです。

また高品質でワンランク上の “普通” を提供してくれる洋服メーカー。

カジュアル系の服装でまとめるならココがベストですね!

>>公式サイト

TAKEO KIKUCHI

きれいめ系でおススメしたいのがTAKEO KIKUCHIです。

“カジュアルでありながらもきれい”なデザインが特徴です。

>>公式サイト

ユニクロ

バリューブランドで有名のユニクロですが、品揃え・安さ・ベーシックさの全てにおいて群を抜いています。

ただ全身ユニクロだと少し物足りなさがあるので、中に着る服(インナー)はユニクロで、

一番外側に着る服(アウター)などは別のブランドにすると良いと思います。

>>公式サイト

「店舗に出向いて店員さんに声をかけられない…」という人は?

ここまで、女性ウケの良い洋服を揃えるおススメの方法は『店舗に出向いて店員さんにコーディネートを依頼する』という方法をまとめてきました。

しかし今まで一人も彼女が出来たことがないという人からすると、店舗に出向いて店員さんに声をかける事にもハードルの高さを感じるのでは…?

もしそれらに抵抗を感じるのであればネット通販で “マネキン買い” するのもおススメです。

マネキン買いとは、『もともと全身コーディネートしてあるものを一式まとめて買ってしまう事』を言います。

これなら店員さんとのやり取りは不要ですし、コーディネートしてあるので“あまりにもおかしな格好”は避けられます。

ただし、ネットでの購入となると試着する事ができないのでサイズ違いを購入してしまうリスクもあります。

そのため、マネキン買いをするのなら、自分の手持ちの洋服のサイズを測って比べるようにしましょう。

サイズを測るとはS・M・Lなどを確かめるのではなく、ズボンなら「ウエスト回り」「総丈」「股上」「股下」などをメジャーで測り、目当ての服と比べる事を指します。

これはS・M・Lなどではブランドによってサイズがマチマチとなってしまい、サイズ違いを購入する事を避けるためです。

また、下記マネキン買い専門通販サイトならサイズ違いを購入しても30日間交換が可能なので、一度覗いてみても良いかもしれません。

>>メンズファッションプラス

まとめ

冒頭でも述べましたが…女性は内面と外見から彼氏にするか否かを判断します。

しかし外見とは“顔”だけではなく全体の雰囲気の事を指し、それらの中核をなすのはファッションです。

そして僕のように顔に自信がない人こそ、『不細工な俺はファッションなんかで着飾っても無駄だ…』と腐るのではなく、ファッションに力を入れる必要があります!

そうすれば目鼻立ちの整った“顔だけイケメン”に遅れをとることはなくなるはずです(^^♪

【人気記事】30代の僕(男)が実際に使っておすすめするマッチングアプリ3選!