彼女を作るためのノウハウ

【彼女いない歴=年齢の男必見!】連絡先交換前に知っておくべき事。

街コンに参加したHくんが、美人でおしとやかそうな山本美月似の女性に出会った。

しかし、Hくんは口下手で女性慣れしていないためほとんど話をする事ができない。

Himote
Himote
(あぁ…仲良くしたいけど話かける事すらできない…)

こんな事を考えている間に街コンは終了…

しかし、「このままでは終われない!」っとHくんは意を決した!!

Himote
Himote
あっ!あの…よかったらLINE交換してもらえませんか?
山本美月似
山本美月似
あっはい。いいですよ。

はい。

そうしてその後ラインを送ってみるも、もちろん既読スルー…。

うん…思い出すだけでも痛いですね…(;´∀`)

上記は実際に存在した過去の僕です。笑

では、なぜ僕はこの山本美月似の女性にフェードアウトされてしまったのでしょうか?

当記事はこのような(不安や疑問を持たれている)方におススメ!
  • 街コンなどで連絡先交換をしたのにフェードアウトされてしまった人
  • フェードアウトされてしまった理由が分からない人

連絡先を聞く前に好感を持ってもらう必要がある

僕が山本美月似の女性に連絡先を聞いたのは、美人でおしとやかそうだったからです。

つまりタイプだったわけですね。

しかし、この時僕にLINEのIDを聞かれた山本美月似の女性はどう思ったのでしょうか?

………

……

はい…

全くなんとも思っていません。

ほとんど会話さえできていない状態で連絡先を聞かれても、山本美月似の女性は僕に何の好感も抱いていなければ、当然その後のやり取りをしたいとも思っていないわけです。

しかし連絡先は教えてくれます。

その理由は断ってその場の雰囲気を悪くしたくないし、他の男性に高飛車な女だと思われても困るからです。

だから連絡先は教えるわけです。

その為、連絡先を聞いた時の僕と山本美月似の女性の心境には、物凄い温度差があります。

Himote
Himote
(よっしゃ~!LINEゲットしたぜ~!これで仲良くなれるぞ~!)
山本美月似
山本美月似
(あ~ぁ…連絡先聞かれちゃった~…面倒だなぁ…)

はい。こんな感じ。

連絡先交換時にこれだけの温度差が合った場合、当然やり取りなんて続くわけがありませんよね…?(;´Д`)

つまり、この状態はフェードアウトされて当然だという事なんです。

女性に慣れておらず、口下手で人見知りだった僕は連絡先さえ手に入れれば、その後仲を深める事ができると思っていました。

しかし連絡先を聞く時点で相手に『この人とメールしてもいいかも!』と思ってもらえていなければ後々フェードアウトされてしまうわけなんですね。

自分事に置き換えてみると分かりますが、タイプとは真逆の女性からいきなり「連絡先教えて下さい」と言われて仮にLINE交換をしても、その後のやり取りを続けようとは思えませんよね…?

最低でも、それなりに話をして趣味嗜好が合っていたり、気の合う人でなければメッセージを続けようとは思えないはずです。

イメージ

対面時に好感を持ってもらうためには?

さて、ここまで連絡先交換時までに相手の女性には好感を持ってもらう必要があると説いてきました。

そこで対面時に女性に好感を持ってもらうために持ち合せておくべき3つのスペックをご紹介します。

  • 雰囲気イケメンである事
  • 相手の女性への思いやり
  • それなりに会話ができる事

雰囲気イケメンである事

人は見た目が9割というように、どうしても最初は “見た目” から入ります。

いくら “中身で勝負だ” っと意気込んでも、見た目で弾かれてしまえば肝心の中身さえ見てはもらえないわけです。

相手の女性への思いやり。

見た目の次は中身です。

巷でもよく言われていますが、やはり女性は外見よりも中身を重視します。

そして、好感をもってもらう最大のポイントはココにあるといっても過言ではありません。

女性があなたに好感を抱くのは、あなたからの思いやりを感じるからです。

つまり、相手を思いやれるかどうか重要になるわけです。

それなりに会話ができる事

最後はコミュニケーションを取れるかどうかです。

上記で相手への思いやりが重要だと記載しましたが、それを表現するのは言葉です。

物言わず背中で語るのが男だと言ったりしますが、(古いですかね…?)それは「何度もその女性に会う事ができる」といったような環境が整っている場合に限ります。

また、初対面でオロオロしてしまったり無口過ぎたりすると、相手に悪い印象を与えかねません。

おしゃべりである必要は決してありませんが、『それなりに会話ができる』というのはコミュニケーションを取る上で重要な要素です。

対面時に好感を持ってもらえるなら苦労しない…

ただ正直に申し上げると…

彼女いない歴=年齢の方が対面時に好感を持ってもらうのはかなりハードルの高いことなんですよね。

他サイトでは『自信を持て!とにかく場数をこなせ!』っと述べてありますが…『それができるなら初めから苦労はしねーっつうの…』というのが正直なところではあられませんか…?

そこで、僕は彼女いない歴=年齢の男性には恋活アプリをおススメしています。

彼女いない歴=年齢の男性にネットでの出会いをおススメする理由

リアルでの出会いの場合、対面時に好感を得られなければ、連絡先を交換をしても「その後のやり取りが続かない」という事を述べてきました。

そして女性とあまり接したことがない人の場合 “女性慣れしていないこと” から、うまく話をする事ができず、結果的に好感を持ってもらうのが難しいわけです。

しかし恋活アプリなどの端末上のやり取りであれば “文字でのやり取り” がスタートになるので、女性慣れしていなくても口下手で人見知りであっても関係ないわけです。

つまり、連絡のやり取りを開始する時点では相手に好感を持ってもらう必要などなく、やり取りの中で好感を持ってもらうように取り計らえば良いだけなんですね。

これが彼女いない歴=年齢の方にネットでの出会いをおススメする理由です。

彼女いない歴=年齢の男性が恋活アプリを利用すべき3つの理由!彼女いない歴=年齢の男性がネット恋活をする場合に得られる3つのメリットについてをまとめています。...

まとめ

“女性に連絡先を聞き、メッセージのやり取りができる関係にまでなる” というのはかなりハードルの高いことです。

それなら恋活アプリにて既に “連絡先を知っている状態” からスタートし、徐々に好感を経て仲を深めていくほうが圧倒的に簡単と個人的には思うわけなんですね。

【人気記事】30代の僕(男)が実際に使っておすすめするマッチングアプリ3選!