彼女を作るためのノウハウ

『どうせ俺なんてデブだし…』っと諦める男の彼女の作り方。

『太っている俺には、ど~せ彼女なんてできない…』

どーも!
上記は、以前太っている事を理由にぞんざいな扱いを受け、女性と接する機会が全くなかった僕が常に考えていたことです…(;´Д`)

まぁ…実際ぞんざいな扱いを受けたというのは僕の被害妄想なのかもしれませんが…

なんか女性が怖いんですよね。太っていることを理由にまともに喋ってくれなさそうというか…。『デブ!』っと笑われそうというか…。

だから僕の場合、『ど~せ、彼女なんて一生できない…』と卑屈になっていました。(;´Д`)

しかし適切な手順を踏めば、太っていたって彼女はできます。

下記は太っている人が彼女を作るまでの手順をまとめたものです。

  1. 卑屈は改善すべき癖なのだと自覚する。
  2. “コンプレックス” を解消する
  3. 出会い方を考える(おススメの出会い方)
  4. 連絡のやり取りを続ける
  5. デートに誘う
  6. デートをする
  7. 告白する

ざっくりですが、上記7つの手順をしっかりと踏み実行すれば彼女はできます。

ただし4~7に関しては実際に付き合いたいと思う女性が現れてからの手順になるので、このページでは付き合いたいと思う女性を見つけるまでの1~3までを解説したいと思います。

また、当ページでは「デブだけどたくさんの女性にモテまくりたい!」「デブだけど、とりあえず彼女を作ってSEXしたい!」っというような方に役に立つ情報は一切掲載しておりません。

そのような方はどうぞお引き取りの上、ナンパ師にでも弟子入りしてください。時間の無駄ですので。

このページは、「太っている事がコンプレックスで彼女を作れる気がしない…(作り方が分からない…)」や「太っているけど自分の事を好きだと想ってくれる人とめぐりあいたい!」っという 真面目で一途な方 に向けて記載しています。

すみません。

前置きが長くなりましたが~…はじまりはじまり。

当記事はこのような(不安や疑問を持たれている)方におススメ!
  • 太っていることがコンプレックスで『彼女なんて作れない…』と悩んでいる人
  • 太っているけど自分の事を好きだと言ってくれる女性に巡り合いたい人

卑屈は改善すべき癖なのだと自覚する。

参照:『マッチアラーム株式会社』のアンケート調査

上記は全国の20代~30代の女性に、『恋人にするならスリム体型とぽっちゃり体型のどちらがタイプ?』という質問をぶつけた結果です。

この結果からもわかる通り、世の女性の5人中4人はスリム体型の男性を好むわけです。

さて、ここで一つ質問です。
この結果を受けて、あなたは下記のどちらに近い感情を抱きますか?

A.ふ~ん。そうなんだ。

B.やっぱデブはモテないのか…

………

……

もしBに近い感情を抱いた場合は、卑屈に考える癖がついてる可能性があります。

この考え癖のまずいところは、仮にチャンスがあっても『太っている自分には無理だ…』っと、何かに挑戦する前に諦めてしまう or 1度や2度の失敗で『ほらやっぱりダメだった…』っと諦めがちになってしまうところです。

ただ、『卑屈に考えてしまう』という癖が形成されたのは、あなたに原因があるのではありません。

太っているっていうだけで「デ~ブ!」っと罵られたり、何かに挑戦しようと思っても『無駄無駄。笑』っと馬鹿にされたり…

あなたはそのような環境の中で、極力傷付かないような選択肢を選ばざるを得なかっただけではないでしょうか…?

だから、卑屈になったのはあなたが悪いわけではない。

しかし、『彼女を作る』というのであればこの癖は改善しなければなりません。

なぜなら、何かを始める前から『でも…どうせ…だって』っと挑戦する前に言い訳を並べたり、1度や2度の失敗ですぐに『自分には無理だ…』諦めてしまっていては絶対に彼女は出来ないからです。

ここまでのまとめ

  • 卑屈に考えてしまう癖は改善する必要がある

コンプレックスを解消する

太っていることをコンプレックスに思っているのであれば、ダイエットをして解消すればよいだけ。

『いやいや、そんな簡単に言ってくれるなよ…』っと思われるかもしれませんが、時間を掛けて少しづつ努力すれば必ずダイエットは成功します。

  • 間食を止める。
  • 毎食白米は茶碗一杯しか食べない。
  • 日に何十回かの腕立てや腹筋をする。

実際に僕は身長168cmで体重が75kg程ありましたが、上記3つを習慣化して時間はかかりましたが12キロ程のダイエットに成功しました。

短期間でダイエットするためにはかなりの努力を強いられますし、リバウンドしてしまう可能性も高くなってしまいます。

しかし長期間であれば、少しの努力をゆるーくながーく続ければいいだけなので心身ともに負荷がかかりにくいというわけです。

また、オシャレをする(体型に合ったオシャレな洋服選びをする)というのも一つの方法です。

きちんとした洋服を身に付けると、体型を隠せるだけでなく自信を付ける事もできるので非常におススメ!

太っていたとしても自分の体型に合った洋服を身に付ければ、ちゃんとオシャレになれます。

彼女いない歴=年齢の男が雰囲気イケメンになる方法!彼女いない歴=年齢の男性に向けて、雰囲気イケメンになる3つの方法をまとめています。...

また、念のためお伝えしておきますが『俺みたいなデブがダイエットやオシャレなんてしても笑われるだけだ…』なんてことは思わなくて大丈夫ですからね?

そもそも努力して変わろうとしている人を笑う人間なんて底が知れています。

笑いたい人は勝手に笑わせておきましょう。

太っている事を受け入れる

ダイエットをしたり、きちんとした洋服を身に着けるというのは“見た目の改善”ですが、“太っていることを受け入れる”というのはマインドの改善です。

お笑い芸人の日村勇紀さんをご存知でしょうか?

「ガマガエル」「キモ男」というあだ名を付けていられながらも、美人の女子アナと結婚した事が一時メディアでも取り上げられましたね。

日村さんは上記画像にもあるとおり、デブと言えるくらいの体型です。

しかしテレビ越しだからかもしれませんが、日村さんは太っている事にコンプレックスを持っているようには感じられません。

もし日村さんが太っていることをコンプレックスに思っているのだとしたら、上記のようにテレビに体を晒す事なんて絶対にできないはずですし、僕たち視聴者が「なんか可哀想だなぁ…」っといった違和感を感じ取り、「笑う事」すら出来ないはずです。

太っているということを受け入れ、明るく振る舞う事ができているからこそ面白い。

太っているという事を「恥ずかしい」と捉えるのではなく、それをネタに「明るく振る舞うこと」ができれば周りを笑顔にすることさえできます。

『これこそが自分なんだ』っと受け入れる事ができれば、それは“隠すべきコンプレックス”ではなく、“個性”としてあなたを何百倍にも大きく成長させてくれます。

ここまでのまとめ

  • コンプレックス解消にはダイエットやオシャレが最適
  • それが難しい場合は“太っている自分”を受け入れよう

出会い方を考える(おススメの出会い方)

さて、ここまで卑屈な考え方の改善やコンプレックスを解消することの重要性についてをまとめてきました。

しかし、物理的に “女性に出会う事” が出来なければ一生彼女はできません。

そのため自ら出会いを求めていく必要があるわけですが、おススメの方法は恋活アプリを利用することです。

恋活アプリにて出会いをおススメする理由は3つあります。

  • 理由1.コミュニケーション能力が低くても大丈夫
  • 理由2.相手との相性を判断できる
  • 理由3.太っている男性を好む女性を見つけやすい

1つづつお話していきますね。

恋活アプリを使うべき理由1.コミュニケーション能力が低くても大丈夫

合コンや街コンなど、リアルでの出会いの場に参加したことがある方ならお分かりだと思いますが…

今まで女性に接する機会が少なかった人が急に合コンや街コンに参加しても、女性とコミュニケーションを取る事自体に苦戦し、ほとんどの場合うまくいかないことが多いです。

しかし、ネットであればコミュニケーション能力が低かったとしても、まずはメッセージのやり取りから始められます。

メッセージのやり取りなら会話のように反射神経は必要ないので、「何を話したらいいか分からない…」「会話が続かない…」っといった心配もありません。

その為、“最初から躓く”という可能性が低いわけです。

恋活アプリを使うべき理由2 .相手と自分の相性を判断できる

連絡のやり取りを続けていれば、相手の女性の内面を知れる機会がたくさんあります。

例えば返事は遅くなるけど必ず返信をくれる人は“真面目で思いやりのある女性”だし、きちんと挨拶をしてくれる人は“誠実で配慮のある女性”の可能性が高い。

そのような女性には当然あなたも真摯に対応し、積極的に連絡のやり取りを続けるべきです。

しかし、反対にいきなり「よろしく~」っといったタメ口を使ってくる人や、いつまでも一言のオウム返しばかりしてくる人など「社会人としてどうなの…?」っというような人も中にはいます。

あなたはそのような女性と付き合いたいと思いますか…?

つまり、ネットなら連絡のやり取りだけでも相手の人間性・性格・品性などの内面を知る事ができる為、対面前にあなたとの相性の善し悪しをある程度判断することができるわけです。

恋活アプリを使うべき理由3.圧倒的に効率的

例えば目の前にぽっちゃり体型の男性を好む女性と、スリム体型の男性を好む女性がいたとしたら、あなたが付き合える可能性が高いのはどちらの女性でしょうか?

考えるまでもなく前者ですよね。

街コンなどの出会いの場にそのような女性が参加していないとは限りませんが、全体的な母数で言うと先述した通り、“太っている男性を彼氏にしたいという女性”は少ないわけです。

それなら出会いの数が圧倒的に多いネットのほうが効率が良い。

例えば街コンに参加するとなれば一回4,000円~5,000円は掛かりますし、そこに参加している女性の人数も多くてせいぜい10人程度です。

しかし、恋活アプリなどを使えば月々3,000円~4,000円でリアルの何倍もの女性と出会う事が出来ます。

実際僕自身、omiaiという恋活アプリを使って今までたくさんの女性と出会うことが出来ました。実体験を通したからこそ言える事ですが、リアルよりもネットのほうがはるかに効率が良いです。

(omiaiに関しては当ページ下部にまとめております。)

ここまでのまとめ

  • おススメの出会い方は恋活アプリ
  • 理由1.コミュニケーション能力が低くても良いから
  • 理由2.相手と自分の相性を確かめられるから
  • 理由3.リアルと比較して圧倒的に効率が良いから

まとめ

シンプルにまとめると…

  1. 卑屈になってしまう “癖” を治し、
  2. いずれかの方法でコンプレックスを解消して、
  3. 出会いを求める

こんな感じです(^^)ゞ

もちろん彼女を作るためには、その後も「デートの約束」や「デート」「告白」のような手順を踏む必要がありますが、それは実際に付き合いたいと思う女性が現れてからのお話ですからね。

なのでまずは!
「卑屈になってしまう」という癖の改善からはじめてみられてはいかがでしょうか?(^^♪

また先ほど少し触れた、恋活アプリのomiaiに関する内容についてを以下にまとめてみましたので、ご興味があられればご覧になられてみてください。

恋活アプリならOmiai(オミアイ)がおススメ

Omiai(オミアイ)はfacebook連動型の恋活アプリで、都道府県を問わず20代~30代の女性に人気の恋活アプリです。

そのシステムは非常に単純で、初めにいくつかの条件を設定してあなたの好みに近い女性を絞り込みます。

例えば下記は僕がOmiaiで女性を検索するときに設定する条件項目なのですが…

このように条件を追加して検索すれば…

  • 年齢が20歳 ~ 35歳で、
  • 福岡・山口・大分・熊本在中の、
  • 身長が150cm~170cmで、
  • 体型がスリム or やや細め or 普通 or グラマー

これらの条件を全て満たした女性を瞬時に表示してくれるというわけです。

そして実際に検索すると、条件を満たした女性が下記のように一覧で表示されます。

例えば左上の女性が気になり、写真をタップすると…?

↓↓

こんな感じでその人の詳細なプロフィールを確認でき、さらに上記赤枠の別の写真をタップすれば、その女性の別の写真を見る事もできます。

そうして気になった女性に①「いいね!」を送り、その相手から②「ありがとう!」が返ってくれば③マッチングが成立。

メッセージのやり取りが出来るようになるわけです。

イメージ

もちろん逆も然りで、女性側から「いいね」がもらえる場合もありますので、その際はあなたが「ありがとう」を返せばマッチングが成立し、メッセージのやり取りが出来るようになります。

その後はアプリ内もしくはラインにてメッセージのやり取りを続け、お互いに気が合えばデートに誘うってな具合。

すなわち、冒頭でお話した彼女を作るまでの7つの手順のうち3~5(出会い~デートに誘う)までがomiaiで完結するというわけです。

もちろんこれらのシステムは他のアプリでもほぼ同じなのですが、僕がomiaiをおススメしている理由は女性が真剣だからなんですね。

女性は真剣にomiaiを利用している

先述しましたが、アプリ内にはいきなり「よろしく~」っといったタメ口を使ってくる女性や、いつまでも一言のオウム返しばかりしてくる女性など、「社会人としてどうなの…?」っというような人もいます。

そして多くの場合、そのような女性は暇つぶし程度にしかアプリを利用していません。
なぜなら真剣に出会いを求めていれば、いきなり「タメ口」や「オウム返し」などするわけがないからです。

しかしomiaiでは「彼氏を作りたい!」「願わくば結婚相手を見つけたい!」というように真剣に出会いを求めている女性が多いです。

つまり、omiaiを利用している女性は “男性の見た目よりも中身を重要視” する傾向にあるため、きちんと自己紹介文(自身の性格や価値観などを書き込む箇所)にて内面をアピールできれば、女性側からアプローチ(「いいね!」)してもらえる可能性さえあるというわけです。

↓↓

↑↑
僕のOmiai内でのお知らせ画面。

ちなみに僕の場合はomiaiを利用し始めて月に3~4回程度はコンスタントに女性とデートできるようになりました。

街コンに行くくらいならomiaiを利用するほうが効率的

先述しましたが街コンに参加するとなれば一回4,000円~5,000円は掛かりますし、出会える女性の人数にも限りがあります。

しかしomiaiであれば街コン1回分の参加費(4,000円/月)で、街コンの何倍もの女性と出会える可能性があり、嫌ならすぐに止めることもできます。

当然アプリのインストールだけなら無料ですし、無料でもomiaiを利用している女性を確認したり、いいねを送ったりすることもできます。(マッチング後本格的にメッセージのやり取りをする際に有料化する必要がある。)

もちろん「omiaiを利用すれば必ず出会えるようになる!」といったような無責任なことは言えませんが、例えば友人や知り合いが「出会いに困っている」と悩んでいれば、僕はomiaiをおススメすると思います。