デートに関するコンテンツ

恋愛初心者の男は初デートのプラン作成よりお店選びに時間を割くべき

どーも!Himoteです。

前回の記事では『女性を初デートに誘う方法』についてのお話させていただきましたが、上手くデートに誘うことが出来たら、次は食事ができるお店選びをしていきます。

「え…?デートって食事だけで良いの…?」

もしかするとこのように思われるかもしれませんが、初デートはお茶や食事だけでOKなんですね。

なぜなら…

  • どういうデートプランにしようかな?
  • 何をすれば良いかな?
  • どこに行けばいいかな?…etc

このように初デートを成功させるために一生懸命に練ったデートプランは、相手の女性を滅入らせてしまう原因となり、最悪の場合デートキャンセルされてしまう可能性すらあるからです。

初デートで考えるべきはプランではなく「お店」です。

当記事はこのような(不安や疑問を持たれている)方におススメ!
  • 初デートで「どこに行けば良いか?」と悩んでいる方
  • 初デートを成功させるためにデートプランを練りに練っている方

初デートはお茶や食事だけのデートが良い理由

冒頭でも述べましたが、初デートは “お茶や食事だけ” でOKです。

なぜなら女性の初デートの目的は様子見であり、『どんな人か確認出来ればそれでいい』っと考えているからです。

そしてそのような様子見は2~3時間ほどゆっくりと話が出来れば十分であり、練りに練ったデートプランなどは不要なのです。

むしろ練りに練った1日掛かりのデートプランなんて提案すると、せっかく取り付けた初デートをキャンセルされてしまう可能性すらあります。

僕も以前、イベント盛りだくさんの初デートを提案した事がありますが、『ちょっとキツイかも…』っと言われ、後々理由を聞くと『もし、自分と合わない人だったら長時間一緒にいる事が苦痛になるもん』っと言われました。笑

つまり、女性は自分と合わないかもしれない男性に長時間拘束されることに不安を感じてしまうわけなんですね。

そのため、初デートは “お茶や食事程度” で十分なのです。

お店選びの重要性

当サイトでは女性を初デートに誘う際は『相手の好きな食べ物』を軸に初デートに誘う事を推奨しています。

例えば相手がケーキ好きならカフェへデートに誘い、お酒好きなら居酒屋デートに誘うといった感じです。

つまり、初デートができるという時点で「お茶や食事をする」というデートの目的は既に決まっています。

そして繰返しますが、初デートは “お茶や食事のみ” でOKなので、現段階でこれ以上何かイベントを追加する必要はないわけです。

ただし、お茶や食事をする “場所” は重要です。

ポイントとしては “ちょっといいお店” を選ぶ事です。

相手の女性の初デートの目的は様子見ですが、あなたの初デートの目的は2回目のデートに繋げる事です。

それなのに子供が泣いているファミレスやマクドナルド、ガヤガヤとうるさい大衆居酒屋では相手の話が聞き取りづらく、雰囲気も何もあったものではありません。

しかし、だからと言ってあまりにも雰囲気たっぷりの高級店だと、『初デートなのに重いなぁ…。てか金銭感覚合わない?』っと “温度差” を感じさてしまう可能性もあります。

そのため、やる気がないわけでもやる気満点なわけでもない “ちょっと良いお店” を選ぶわけです。

下記に具体的にちょっといいお店の探し方についてまとめてみましたので、宜しければ参考にされてみてください。

ちょっといいお店の探し方

さて、ここまでちょっといいお店っと言ってきましたが、具体的には下記のような特徴があるお店の事を指します。

  • 静かで落ち着いている
  • 隣のテーブルの間隔が十分にある
  • 相手の好きな食べ物がある

具体的なお店で言うとこんな感じ。

キャンベル・アーリー

Terrace Restaurant COMFORT HOUSE

大どころ

そして僕は基本的に食べログでこのようなお店を探します。

食べログは場所・食べたい物・予算・予約の可否・利用シーン・雰囲気など色々な条件を元にお店を絞り込むことが出来ます。

下記は、お目当てのちょっといいお店を見つけやすくする為に絞り込むべき項目ですが、ケースバイケースで、これらの項目で絞り込んでみましょう。

(※ PCサイトにアクセスして、上記赤枠の箇所をクリックすると詳しい絞り込み画面に移ります。)

エリア

相手の住んでいる場所に近いエリアを選択。

あなたの自宅付近に近いお店よりも相手の自宅付近に近いお店を指定するようにしましょう。

ジャンル

食べるもののジャンルです。

相手の好きな食べ物がありそうなジャンルを選択してください。

予算

上記の “ちょっといいお店” の「静かで落ち着いている」「隣のテーブルの間隔が十分にある」の条件を満たすためには、ある程度高めの予算設定にすると見つけやすい傾向にあります。

大体の相場は1人当たりこのくらいです。

利用シーン

『デート』を選択すれば問題ありません。

予約

予約の可否を選択します。

『店に着いたらいっぱいで入れない!』なんて事のないよう、きちんと予約のできるお店を選んで下さい。

空間設備

ここでは具体的に『オシャレな空間』『落ち着いた空間』など、“お店の雰囲気”で絞り込めるので、選択しておけば目当ての店が見つけやすくなります。

まとめ

  • 「初デートを成功させるためにプランを練らないと!!」
  • 「お店選びなんて面倒だから、いつもの居酒屋にしよっ」

繰返しますが、上記のような考え方だとせっかくのチャンスを棒に振ってしまいかねません。

あなたの目的は2回目のデートに繋げる事です。

そして、それを実現させるためにはプランを練ることに時間を費やすのではなく、お店選びに時間を費やしましょう!

【人気記事】30代の僕(男)が実際に使っておすすめするマッチングアプリ3選!