告白に関するコンテンツ

恋愛初心者の男性へ。告白しなくても相手の気持ちを確かめる方法

『告白前に相手がどう思っているか知ることが出来ればなぁ…』

どーも。Himoteです。

冒頭での一言は僕が以前好きになった女性に告白しようとしていた時に考えていた事です。笑

だって告白してフラれたくないないもん…(;´Д`)

告白する前に相手の気持ちを確かめる事が出来れば、“告白するタイミングを間違える”っという事がなくなります。

またあなたが告白する時には “自分は相手に好意を寄せられている” と確信したうえで告白するわけですから、まず間違えなくOKをもらえます。

OKをもらえると確信できた段階で告白すれば、相手との関係が崩れる事も、フラれて傷付く事もありませんからね。(∩´∀`)∩

当記事はこのような(不安や疑問を持たれている)方におススメ!
  • 告白したいけどフラれるのが嫌な人
  • 告白前に相手の気持ちを知りたい人

相手の気持ちを確かめる方法

いきなり結論から申し上げると、相手の気持ちは “手を繋ぐ事” で確かめられます。

正確には、『手を繋いだ後の相手の反応から、現時点で告白OKか否かが判断できる』というわけです。

………

……

…はい。

『いやいやいや…そもそも手を繋ぐなんて無理!』っと思われるかもしれませんね。(-_-;)

勿論、勝算もなしに“いきなり手を繋ぎに行きましょう!”なんて事は言いません。

そこについては後述しますので、まずは手を繋いだ時に告白OKの場合の女性の反応がどのようなものなのかをまとめていきたいと思います。

冒頭でも述べましたが、相手の気持ちは“手を繋ぐ事”で確かめられます。

そして告白OKの場合、女性は下記のいづれかのように反応します。

  • 相手もぎゅっと握り返してくる
  • 笑顔など嬉しそうな表情や雰囲気になる
  • 離そうとする素振りを見せない

そもそも女性は好きな男性や心を許した男性には触れてほしいと思うものであり、もっと言えば自ら触れていたいと思う生き物です。

そのため、上記のようなサインが出ている場合はあなたに好意を持っているという証拠であり、その状態で告白をすれば、ほぼ間違えなく成功するというわけなのです。

ただ、手の繋ぎ方によって “反応を見る箇所” が異なるので、手を繋ぐ方法と共に相手の反応を確認する箇所についても知っておきましょう。

手を繋ぐ方法と、反応の確認の仕方

ここでは、簡単に再現できる手の繋ぎ方を2つほどご紹介します。

他にも手を繋ぐ方法は色々とあるかもしれませんが、実際に僕が試していたのは下記2つの方法です。

  • その1.はぐれないように手を繋ぐ
  • その2.帰り際に手を繋ぐ

ちなみに1つ目は “あまり違和感を与えないというメリット” はありますが、その分 “はっきりとした反応が得られないというデメリット” があります。

また2つ目は “明確に相手の反応を確認できるというメリット” はありますが、その分 “あからさまに好意が伝わる為、下手をすると違和感を与えてしまうというデメリット” があります。

その1.はぐれないように手を繋ぐ

ショッピングモールや水族館・動物園などは休日ともなるとカップルだけでなく、家族連れの人たちで賑わいます。

そこで、『はぐれない様にするため』っという理由を口実に、手を繋ぐわけです。

具体的には、『人多いね~』っと声を掛けながら『ちょっといい?』っと一言伝えてすぐにぎゅっと手を繋ぎます。

そしてOKサインの見分け方は、人ごみから脱しても相手が手を離そうとする素振りを見せず、嬉しそうなら告白OKと判断できます。

ただ、緊張して強く握り過ぎてしまうと、“相手の手を離そうとする素振り” に気付けない場合もあるし、何よりも痛いので、軽く握るように心がけましょう。

その2.帰り際に手を繋ぐ

所謂こちらが正攻法となります。

具体的には、デートの帰り際などに「なんかちょっと寂しいね~」などと言いながら手を繋ぎます。

OKサインの見分け方は、相手もぎゅっと握り返してきたり、笑顔などうれしそうな表情や雰囲気になると告白OKだと判断できます。

しかし、こちらは1つ目の方法と違って手を繋ぐ口実がない分、相手にもその行為の意味が伝わりやすいですので、良くも悪くも相手の気持ちを明確に知ることになります。

▼手を繋ぐ方法その1・その2のメリットとでメリット

手を繋ぐことのデメリット

ただ、勿論お気づきだとは思いますが “手を繋ぐ” という行為にはデメリットもあります。

そもそも、手を繋ぐという事はあなたの好意を間接的に伝える事でもあります。

つまり、単なる友達や知り合いの段階でこれをやるとNOサインが出てしまう…

  • 手を放してくる
  • 居心地が悪そう
  • 困っている

上記のようなNOサインを出されると、最悪の場合それまでの関係が壊れてしまう可能性もあります。

つまり、手を繋ぐ為には…
“相手が自分に好意を持っていると判断するに至る決定的な材料が必要になる”というわけです。

そこで、女性が好意を持っている男性にだけ見せる行動についてまとめてみました。

好意を持っている男性に見せる女性の行動

巷の恋愛本やネットでは、色々な行動や言動から好意の有無を判断できると述べられていますが、僕の見解では女性は好意を持っている男性に対して以下3つのいずれかの行動を見せると考えています。

実際今まで僕と付き合ってくれた女性は全員 “下記3つの行動のいずれか” を僕に見せてくれました。

女性によって示す行動は違えど、以下3つのうち2つの行動が見られれば、その女性はあなたに好意を持っていると考えてまず間違えないでしょう。

  • 積極的に会いたがる
  • 『メールやLINEに変化が表れる』
  • 『3回以上、2人きりでデートをしてくれる』

つまり、以下3つのうち2つの行動が見られれば“手を繋ぎにいってOK”っという事です。

『積極的に会いたがる』

具体的には…

  • 『次はここに行きたい!』っと積極的に言ってくる
  • 毎週末ごとに会いたがってくれる(会おうと誘ってくる)
  • デートに誘って、相手が仮に忙しくても時間を捻出してくれる

女性は好意のない男性に対して、「次はここに行きたい!」っと言ったような“次のデートに誘われてもおかしくもないような言動”を発する事はまずありません。

嫌ならそれっきりです。

また相手の女性が“毎週末デート”をしてくれたり、“忙しいにも関わらず時間を捻出してデートに付き合ってくれる”っというのにもそれ相応の理由がある。

すなわち、『そこまでしてでも、あなたに会いたい』っと思っているからです。

ここまでの言動や行動が相手に見られれば、脈があると判断してほぼ間違いありません。

『メールやLINEに変化が表れる』

具体的には…

  • 以前と比べて、メール・LINEの返信が早くなる
  • 以前と比べて、積極的に連絡をくれるようになる

以前と比べてメールやLINEの返信が早くなった場合は、それまでにはなかった感情を抱くようになり、『あなたと早く連絡を取りたい』っと思った事が“返信を早くする”という行動に現れたと考えられます。

同様に“積極的にメールやLINEをくれるようになった”というのも、『あなたとのやり取りをたくさんしたい』っと思うようになった可能性があり、これも脈ありの判断基準にできます。

好意を持っていない人・嫌いな人と積極的に連絡のやり取りをしたいとは絶対に思いませんからね。

『3回以上、2人きりでデートをしてくれる』

これは具体的な言動や行動ではなく、事実から客観的に判断したものです。

有効回答数499人(20代~30代の女性)

出典: 『恋を学ぶ情報サイト「恋学」によるアンケート調査結果』

上記のように20代~30代の女性の6割近くは3回目のデートで告白されたい(したい)っと考えています。

これは裏を返せば、“女性は好意を持っていない男性とそもそも3回もデートをしない”っという事です。

なぜなら、2人で3回もデートをしたら告白されるかもしれないから。

勿論、『3回』っというような数字に囚われるのは良くありませんが、“その条件をクリアしている”っという事は客観的に見て、少なくとも相手の気持ちに何らかの変化が起きていると考えて間違いありません。

まとめ

女性からすると『タイミングを図らずに真っ向勝負で告白してきてほしい!』っというように思う人もいるかもしれませんが…

男としてはフラれるリスクがある以上、勝算もなく戦いに挑むのは御免こうむりたいものですよね。笑

そこで告白前のタイミングを図るために手を繋ぎ、そして手を繋ぐために相手の好意を確かめる方法を紹介してきました。

告白を検討しているのなら『好きだ―!』っと何の勝算もなく告白して自爆したり、思いっきりフラグが立っているのに見過ごして後悔することがないように、上記の内容を参考に見極めてもらえばと思います(‘ω’)ノ

【人気記事】30代の僕(男)が実際に使っておすすめするマッチングアプリ3選!